自宅で水漏れ修理を実施

自宅で水漏れが発生した場合は業者に修理を依頼しましょう

水漏れが引き起こしてしまう浴室の問題

水漏れ修理を行なわずにそのまま水漏れを放置しておくと、住宅などにさまざまな悪影響が生じてしまいます。

蛇口からポタポタと音がして気になってしょうがない(40代/男性)

自宅の風呂場にある蛇口から水が漏れていたので蛇口を閉めたのですが、その後も水が漏れ続けていました。自分で修理を行なって水漏れを直そうとしてみましたが、一時的に止まっても数日するとまた水漏れが再発して困っていました。結局は、自分では修理ができないので業者の方に水漏れ修理をしてもらい、トラブルを完全に解消できました。

お湯を溜めてもすぐになくなってしまう(30代/女性)

浴室の湯船にお湯を入れていたのですが、しばらくすると湯船からお湯がなくなっていました。どうやら湯船の排水栓が壊れているらしく、どれだけお湯を入れても湯船から徐々に水が流れていってしまい困っていました。業者の方に修理を依頼したところ迅速に作業を実施してくれて、きちんと風呂場の湯船を元通りに直してくれました。

換気扇から茶色い水が落ちてくる(20代/女性)

自宅で入浴をしていると換気扇から茶色の水が落ちてくるようになり、入浴をする時間が減ってしまいました。換気扇を使用するたびに水が落ちてくるため、水漏れ修理を取り扱っている業者に換気扇をチェックしてもらいました。どうやら換気扇に錆が発生してしまっているのが原因のようで、清掃後は水が落ちることはなくなりました。

まとめ

このように浴室で水漏れが発生するとさまざまなトラブルが発生してしまい、日常生活に支障が出てしまいます。いつも通りの生活を楽しみたい場合は業者の方に水漏れ修理を依頼し、きちんとトラブルを解決しておきましょう。 "

TOPボタン