水漏れ修理の前に発生場所を調査

自宅で水漏れが発生した場合は業者に修理を依頼しましょう

浴室の蛇口以外にも水漏れが起こる

浴室で発生する水漏れは蛇口以外の場所にも起きるので、修理を行なう際はトラブルの発生箇所を検索しておきましょう。

浴室で水漏れが発生する箇所

蛇口
蛇口部分から水漏れが発生するのは、カートリッジの切替弁が老朽化しているためです。カートリッジには豊富な種類があり、製品の更新が早いため業者によっては在庫の入荷を待つことになることがあります。増す締めによって配管が破損してしまうこともあるので、蛇口部分から水漏れが発生した場合は業者の方に相談を行ないましょう。
浴槽
浴槽から水漏れが発生する原因の多くはパッキンの劣化であり、パッキンを新しいものへと交換すればトラブルを解消することが可能です。しかし場合によっては、風呂釜の銅管に破損が生じることで水漏れが発生していることもあるので注意しましょう。浴槽に水位の目印をつけておけば、水漏れの発生を常時チェックすることができます。
シャワーホース・シャワーヘッド
シャワーヘッドやホースの部分から水漏れが発生するのは、こうした設備が経年劣化により破損してしまうためです。取り付け部分が緩んでしまうことでも水漏れは発生するため、シャワーを利用する際はホースやヘッド部分から水漏れが発生していないかをよく確認しておく必要があります。残留水が原因で水漏れが生じていることもあります。
換気扇
換気扇部分から水漏れが発生するのは外壁のクラックやタイルが剥がれた部分から雨水が浸入してしまうのが原因です。フレキダクトを支える金具が外れてしまうことでも換気扇の水漏れは発生するので、換気扇のチェックはしっかり行なっておきましょう。換気扇に錆が発生していると、換気扇から錆を含んだ水が落ちてきてしまいます。
TOPボタン